sdgs

SDGsとは?

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

(引用:Japan SDGs Action Platform│外務省)

ともいきアート工房とSDGs

ともいきアート工房では17項目のうち、7項目について5つの取り組みを中心に進めています。

貧困をなくそう

1. 貧困をなくそう

1.3 各国において最低限の基準を含む適切な社会保護制度及び対策を実施し、2030年までに貧困層及び脆弱層に対し十分な保護を達成 する。

働きがいも経済成長も

8. 働きがいも経済成長も

8.5 2030年までに、若者や障害者を含むすべての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、ならびに同一労働同一賃金を達成する。

人や国の不平等をさくそう

10. 人や国の不平等をさくそう

10.2 2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、すべての人々の能力強化及び社会的、経済的及び政治的な包含を促進する。

貧困・脆弱問わず『働きたい』『自立したい』と思う障がいをお持ちの方に就労の訓練と知識が学べる機会をご提供しております。自ら描いた絵や作品が社会の役に立ち報酬を得て生活できることを経験していただき、自信を持って次のステップに進んでいただくことを応援します。

すべての人に健康と福祉を

3. すべての人に健康と福祉を

3.4 2030 年までに、非感染性疾患による若年死亡率を、予防や治療を通じて 3 分の 1 減少させ、精神保健及び福祉を促進する。

精神的に悩まれている方も多く、『絵が大好き』をきっかけに頑張って通われています。人それぞれの悩みや特性を理解し、個人にあった計画書を立て寄り添った支援を行います。

質の高い教育をみんなに

4. 質の高い教育をみんなに

4.3 2030 年までに、すべての人々が男女の区別なく、手の届く質の高 い技術教育・職業教育及び大学を含む高等教育への平等なアクセスを得られるようにする。

『 絵 』や『 作品 』を通じて、技術の向上と就労の教育を行っております。それぞれの得意を伸ばし、様々な技法を試し、個性を最大限に表現していただいております。ニーズにあわせたリクエスト作品の作成やコンペの参加など、技術・就労能力の向上ができる場所を提供しております。

ジェンダー平等を実現しよう

5. ジェンダー平等を実現しよう

5.1 あらゆる場所におけるすべての女性及び女児に対するあらゆる形態の差別を撤廃する。

性別の差別はなく、障がいで悩んでいる方が通う事業所です。絵や作品は性別や障がいに関係なく、全て『 個人の個性 』として描いていただきます。支援させていただくスタッフへの男女差別もなく、女性が活躍できる職場を目指し、周りに子どもを見てくれる方がいない場合は職場に連れてきても良いと考えております。女性の活躍できる場を提供することにより、ジェンダー平等を実現します。

パートナーシップで目標を達成しよう

17. パートナーシップで目標を達成しよう

17.17 まざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官⺠、市⺠社会のパートナーシップを奨励・推進する。

障がい福祉サービスを提供する国・行政・企業が連携を取り、個人の支援を行っております。個人によって利用する福祉サービス数は違いますが、把握と連携することにより、その方にとっての最適案を構築し効果的な支援することができます。

お気軽にお問い合わせください。06-7892-2010受付時間 10:00-18:00

お問い合わせ